ameba blog

アクセスカウンター
ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation

  GYROKINESIS®

   ジャイロキネシスとは・・・ ?

  

 

1980年代、バレエダンサーだったジュリオ・ホバス氏が、

自身のケガのリハビリや、パフォーマンスの向上のために

考案したNY生まれのボディワーク。

ジャイロ(=円・らせん)という名の通り、 全身で円やらせんを描くような

 曲線的な動きのパターンで構成されています。

 

 ヨガやバレエ・太極拳・気功など、様々な要素が盛り込まれ、

身体のコアを鍛えながらバランスの良い筋肉を身に付けたい

ダンサーのボディコンディショニングとして適していることから、

「ダンサーのためのヨガ」とも呼ばれています。

 

クラスの流れは、セルフマッサージで身体を目覚めさせ、全身をほぐした後

前半はイスに座った状態で、 後半はマットを使い小さな動きから大きな動きへ。

無理なく全身運動へと繋げていきます。

 

クラスの中でメインとなるのは、「背骨の動き」。

反る(arch)・丸める(curl)・ねじる(spiral)といった動きを、

独特の深い呼吸にあわせて繰り返していきます。

  

人間の身体の芯となる背骨を、強く しなやかに動かせるように鍛えていき、

尚且つ普段使わないインナーマッスルを動かす習慣をつけることで、

身体のコアの部分が鍛えられます。

関節の稼動域を広げ、しなやかな筋肉をつくり、

結果的に関節や筋肉に過度にかかっている負担が軽減されていくことになります。

 

また、深く活発な呼吸は血液の循環を促進し、内臓を活性化させていきます。

そして、そのうえで動くことで、 より新陳代謝が活発になるという

良いサイクルが生まれます。  

    

さらに、背骨と呼吸を正常な状態にすることは

自律神経のバランスを整える作用があるため、  

たっぷり背骨を動かしレッスン後は身体の中からエネルギーが沸き、

精神的にも「すっきり」した、良い感覚を得られるかと思います。  

  

呼吸と動きの相乗効果で 、ジャイロキネシスの一連のプログラムは

柔軟性の向上、ケガの予防をはじめ、

肩こり・腰痛の軽減、姿勢の改善、冷え性や便秘の解消など、

様々な効果が期待できる内容になっています。  

 

 

最初は海外のダンサーやアスリートのほか、

バランスのとれたスタイルを目指すモデルたちの間で

取り入れられてきましたが、 次第に一般にも広まり、

欧米では日常的なエクササイズとして、広く取り入れられるようになりました。

 

   

ダンサーやアスリートのウォーミングアップ・アフターケアとして

モデル・俳優等、表現者の身体づくりとして。

 

しなやかで美しいボディラインを目指す方、

毎日のデスクワークで慢性的な肩こりに悩むOLさん、

長時間重い荷物を持ち歩き、腰に負担のかかっている方々などなど・・・

 

 

あらゆる方の 「身体を健康な状態に保つ」ための

日常的なケアとして、 お勧めしたいボディワークです。

スケジュール・料金 → こちら

 

ご予約・お問い合わせ → こちら